Home > 全日空ハワイに自社ラウンジ建設へ

全日空ハワイに自社ラウンジ建設へ

  • Posted by: staff
  • 2018年5月31日 07:31

本サイトは、個人旅行者及び海外出張者を応援しています。

============================

全日空は2019年春からA380型機を首都圏とホノルルを結ぶ路線に投入することにあわせ、

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称:ホノルル国際空港)に自社ラウンジを開設する計画を発表した。
全日空にとっては海外での初めての自社ラウンジとなる。

昨今はいずれの航空会社も経費節減の観点から自社ラウンジを廃止して、

アライアンス間のラウンジ共同利用が進んできたが、
今回の発表は全日空のハワイ路線に重点を置く表れであろう。

詳細な面積規模については明らかにしなかったが、
「他社ラウンジの倍以上のスペースをを確保」とアピールした。
ちなみに同社は現在、ホノルル空港ではユナイテッド航空(UA)のラウンジを使用している。


新たな自社ラウンジはターミナル2(現在のメインターミナル)3階の「エバ・コンコース」のC4(現在の29番)ゲートに設ける予定で、ラウンジからは直接同社が新規投入するA380型機の2階席への搭乗が可能となる。

今迄と同じように「ANA LOUNGE」と上級クラス向けの「ANA SUITE LOUNGE」の2エリアから成り、
「ANA LOUNGE」には子供連れ客向けの「FAMILY AREA」を設けるとの事。
営業時間は午前6時から最終便出発までの予定でラウンジで朝まで滞在というようなことはできない。


「ANA LOUNGE」はハワイの自然を象徴する海・空・木々などのデザインを表現。
潮溜まりをイメージしたという「FAMILY AREA」に座席を巡らし、
遊んでいる子供を大人が近くで見守ることができるようにするとの事。

一方の「ANA SUITE LOUNGE」は落ち着いたデザインで統一。
ラウンジのなかでは、最も搭乗口に近い一角に設けるとの事であった。

//

Comments:0

Comment Form

//

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://trip-with.me/mtos/mt-tb.cgi/806
Listed below are links to weblogs that reference
全日空ハワイに自社ラウンジ建設へ from Trip with Me

Home > 全日空ハワイに自社ラウンジ建設へ

Return to page top