Home > ルフトハンザ航空ビジネスクラスのシート一新

ルフトハンザ航空ビジネスクラスのシート一新

  • Posted by: staff
  • 2014年6月18日 15:51

6月12日、ルフトハンザ・ドイツ航空は、ビジネスクラスの新座席をメディア向けに公開しました。
同社は2012年5月から、ミュンヘン/ワシントン線に新座席を搭載したエアバスA330-300型機を投入しており、日本路線では2014年3月から中部/フランクフルト線と羽田/ミュンヘン線で新座席搭載機を運航しているとのことです。ビジネスクラスの新座席は長距離線用機材のボーイングB747-8型機、B747-400型機、エアバスA380型機、A340-600型機、A340-300型機、A330-300型機の計110機に導入する計画で、2015年末までに、全機材への装備を完了する予定とのことです。
日本では今年冬から全路線への投入を完了する予定とのこと。

LH.jpg


新座席のシートピッチは162.6センチ、座面幅が50.8センチ、シート肩幅は57センチ。全長1.98メートルのフルフラットベッドとなり、座席の硬さは5段階まで変更可能です。
手荷物の収納スペースを足元や座席下、座席脇など多く設けており、モニター画面は現行の10.4インチから15インチに拡大しました。

img5399595369ebe.jpg

このほか、ノイズキャンセリングヘッドフォンやアメニティキットなども提供されます。

img53995c2655d13.jpg

同社は今年12月から導入予定のプレミアムエコノミークラスを含め、機材のプロダクト改善に30億ユーロを投じて取り組んでいるとのこと。なお、日本でのプレミアムエコノミー導入は来年1月28日からで、羽田/ミュンヘン線からの予定となります。

http://www.lufthansa.co.jp/business/


人気ブログランキングへ

//

Comments:0

Comment Form

//

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://trip-with.me/mtos/mt-tb.cgi/719
Listed below are links to weblogs that reference
ルフトハンザ航空ビジネスクラスのシート一新 from Trip with Me

Home > ルフトハンザ航空ビジネスクラスのシート一新

Return to page top