Home > 機内では静かにお休みください

機内では静かにお休みください

  • Posted by: staff
  • 2013年2月24日 11:01


旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


格安航空会社の代表としてよく知られている、 「エアーアジア」

正式には中長距離路線は「エアーアジアX SdnBhd」という関連会社で運行されており、

この「X」は、Xジャパンからとったことをご存知ですか?

と、今日はあまりどうでもよい情報だな、

と思わずに少々お付き合いください。

エアーアジアを設立した、トニーフェルナンデスCEO。

彼はもともとワーナー・ミュージックの役員だったのが

破綻したマレーシア航空の子会社を安値で買い取って起業。

そして大成功!

ヴァージン・レコード、ヴァージン・アトランティック航空で有名な

起業家、リチャードブランソン氏もエアーアジアXに20%出資しているのですね。

Richard.jpg

大物起業家、しかも音楽業界の出身ということで

この二人には相通じるものがあるのでしょう?


起業家ではないですが、

これとは別にANAとのジョイントベンチャー「エアーアジア・ジャパン」もあるのですが

特に今日のトピックと関連性がないので、今は掘り下げません(苦笑)


さて、このエアアジアXはこのほど、

日本、中国、台湾、韓国、オーストラリア、ネパールを発着する便で

新サービス「クワイエットゾーン」を導入しました。

これはプレミアムシートの後部7列分のエコノミークラスについて、

特殊な照明により静かな環境を提供するもの

pick-a-seat-a330.gifQuietZone.jpg

予約時にクワイエットゾーンの座席を指定するだけで利用可能です。

通常の座席指定料金以外の費用は徴収しないそうです。

なお、12歳以下の旅客の利用は認めないそうで、

確かに赤ちゃんや幼児がいたらクイエットではないですものね。

//

Comments:0

Comment Form

//

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://trip-with.me/mtos/mt-tb.cgi/557
Listed below are links to weblogs that reference
機内では静かにお休みください from Trip with Me

Home > 機内では静かにお休みください

Return to page top