Home > アジア > アジアニュース

アジアニュース

  • Posted by: staff
  • 2012年10月21日 10:10
  • アジア

シンガポールがマスターカードの新キャンペーン対象に

マスターカードはこのほど、シンガポールでプライスレス・シティ・プログラムのキャンペーン「プライスレス・シンガポール」を開始しました。
これはシンガポールに居住もしくは訪問するマスターカード会員を対象としたもので、
ニューヨーク、ロンドン、北京、シドニー、ホノルルなどに続き、
シンガポールが東南アジアでは初のプライスレス・シティ・プログラムの対象地となりました。
このプログラムでは、11月にモナコ公国のアルベール二世王子が主催する予定のチャリティロイヤルガラディナーに参加できる特典や、
2013年春夏の国際的なデザイナーズコレクションを店頭に並ぶ前に注文することなどができる特典、
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールで専属ガイドを付け、
VIPラウンジでスーパースター待遇を受けられる特典などを用意しているそうです。
シンガポールを訪問するマスターカード会員にとっては魅力的ですね。

タイの治安最新情報
1  タイ政府は,タクバイ事件の発生日である10月25日にテロ事件が発生する可能性があるとして,治安当局に同地域の警備強化を指示しました。
この日には,過去5年間連続してタイ南部国境県で爆弾事件が発生しています。
 (注)2004年10月,ナラティワート県タクバイ警察署周辺における抗議デモを警察や軍が制圧し,逮捕者を移送中に多数がトラックの中で圧死した事件。

2  これまでにも,タイ南部地域(ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡))では,
タイからの分離独立運動を標榜するイスラム系武装集団が活発に活動しており,
これまでに同集団によるとみられる襲撃,爆弾事件が頻発し,
多数の軍,警察関係者や一般市民が犠牲になっています。

3  このような情勢を踏まえ,外務省は,同地域に対して,
危険情報「渡航の延期をお勧めします。」を発出しています。同
地域での渡航・滞在,同地域を通過してのマレーシアへの越境等を予定されている方は,
どのような目的であれ渡航の延期をお勧めします。

4  やむを得ない事情で同地域に渡航・滞在している方は,
タイ当局による発表等最新の関連情報を入手するよう努めるとともに,
大勢の人が集まる場所等においては,
周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場所を離れるなど,
安全確保に十分注意を払ってください。
また,緊急事態に備え,連絡先を家族等に伝えるなど,
連絡手段を常時確保するとともに,
爆弾事件や不測の事態が発生した場合の対応策を再検討し,
状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。
なお,タイには「危険情報」が発出されていますので,同情報にも留意してください。
【外務省渡航危険情報】

//

Comments:0

Comment Form

//

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://trip-with.me/mtos/mt-tb.cgi/463
Listed below are links to weblogs that reference
アジアニュース from Trip with Me

Home > アジア > アジアニュース

Return to page top