Home

Trip with Me

インドネシア ジャカルタ / スカルノハッタ空港「スカイトレイン」運行開始 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - インドネシア ジャカルタ / スカルノハッタ空港「スカイトレイン」運行開始

  • Posted by: staff
  • 2017年10月23日 07:45


当サイトは個人旅行者、海外出張者の応援の為のサイトとなっております。

==================================

インドネシア、ジャカルタは海外出張者が頻繁に訪れる都市ですが、

ここの玄関口「スカルノハッタ国際空港」は大きく様変わりしています。

現在ターミナルが3つありますが、2017年9月より、

このターミナル間を移動する「スカイトレイン」の運行が開始されました。

先月までは、ターミナル間の移動には、シャトルバスしかありませんでした。

ただこのバスもぎゅうぎゅうずめで移動には少々フラストレーションがたまっていました。

このスカイトレインによってターミナル間の移動がスムーズになれば

個人旅行者、海外出張者にとってはたいへんありがたいものです。


●概要
◎ 現在は、ターミナル2~ターミナル3の間でのみ運行しております。

 ・ターミナル2 --- 主にガルーダ航空を除く国際線。

 ・ターミナル3 --- ガルーダ航空の国際線及び国内線。

◎ 今後ターミナル1(主にLCC国内線)とターミナル2の間の運行も開始される予定ですが
 この開始日はまだ発表されておりません。
(概ね事後発表になる見込み)

◎ 車両は2両編成で収容人数は170名となっています。

◎ ターミナル間の移動時間は約5分と発表されています
(実際に乗車体験した人によると試運転でもあったためか7分程度要したそうです。)

◎ 運行時間帯は、現時点では1日9本と非常に限られたスケジュールとなっております。

◎ 乗車場所

* ターミナル2
入国税関を抜けた後から、スカイトレインの駅までは徒歩で約5~7分程度です。

 現在は標識がやや見つけにくい状態で、駐車場の方向に歩いていただきます。

* ターミナル3
国際線の場合は、入国税関を抜けた後
国内線の場合は、機内受託荷物を受け取った後

スカイトレインの駅までは徒歩で約5~7分程度です。

ターミナル3には各所に見やすい案内板があるので、

迷うことはないと思います。

現在は1日に9本しか運行しておりませんが、

将来的にはシンガポールの様に7分間隔で24時間運行に変わるとのことです。

ただしインドネシアという国柄、実際いつ変わるのかは、はっきりしておりません。


現状は1日に9本の運行となっておりますので、ご利用の際は運行時間にご注意ください。

情報提供:日本海外ツアーオペレーター協会、インドネシアジャカルタポスト

海外旅行でのマイルの威力(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 海外旅行でのマイルの威力(1)

  • Posted by: staff
  • 2017年10月13日 10:22

先月0円でファーストクラス世界一周をしたという、情報が届き、
その更新サイトをみていたら、確かに世界一周していたようです。

管理人の大学の後輩と称する人間が、一緒にその方法で世界一周した、
とのことで興味深く見ていたら、
要はポイントサイトでいかにたくさんためて、
それをマイルに交換するということにつきる様に思えます。

そのサイトでは予想通り、

500名限定で10万円近くのノウハウ料が必要と言う事でしたが、
単純に計算すと、一気に5千万円を彼らは手に入れた計算になリます。

彼らの会話のふしぶしにこのノウハウらしきもののヒントがあったので
検索してみたら、
要はポイントサイトでいかにたくさんためて、
それをマイルに交換するということにつきる様に思えました。

検索してみたらそのポイントサイトがいくつかあり、

その中の一つがこの↓のサイトのようです。

ポイントサイト中にANAの10,000マイルがあっというまに貯まる裏ワザがありました。

管理人はそんなに積極的に貯めていこうとは思っていませんが、

数十年間、毎月の様に海外に行っているので

少しでもアップグレードするのに使えればいいなと、

思っています。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

このサイトは、パックツアーではなく個人の旅行や海外出張者を応援するサイトなので、

個人旅行に役立ちそうな情報をアップしています。

御支援いただけますようなら、

応援クリック頂ければ嬉しいです。

人気ブログランキング


ロサンゼルスで草間彌生の世界にひたる! このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ロサンゼルスで草間彌生の世界にひたる!

  • Posted by: staff
  • 2017年8月22日 19:14

当サイトではお仕着せのツアーではなく、個人旅行を応援しています。

今日はロサンゼルス観光局からの案内です。

ダウンタウンL.Aにある美術館 The Broad で開催中の

草間彌生展の展示作品の1つ「 Infinity Mirrored Room - The Souls of Millions of Light Years Away」は、

The Broad の常設展の中で最も人気のある作品の1つです。

yayoi-kusama-infinity-mirrored-room.jpg
ロサンゼルス観光局より

鏡で覆われた部屋全体が作品となっており、

陳列されたLED ライトが部屋を埋め尽くす構造になっているこちらの展示作品は

果てしない無限の宇宙を表現している様に思わせます。

そして、このたび、2017年10月21日から2018年1月1日まで、

The Broad初となる特別巡回展『Yayoi Kusama: Infinity Mirrors』が開催されることが発表されました。

yayoi_kusama_love_forever.jpg

こちらの特別展では、アイコン的な6つのInfinity Room(無限の部屋)の他に、

大規模のインスタレーション、草間彌生の代表作といわれる絵画や彫刻など、

1950年代から現代に至るまでの作品が多数展示されます。

この特別巡回展を開催するのはカルフォルニアにおいてはThe Broadのみで、

開催前から多くの期待がよせられています。

エキシビションでは、これまでメディアでも数十年にわたり取り上げられてきた、

草間彌生作品の核となる部分である「infinity-無限」というコンセプトが、

実際にどのように作品に関わってきたかを、展示作品を通して学ぶことができます。

また、今回の特別展では、

北アメリカにおいて初のお披露目となる、草間彌生の新作も多数展示されます。

88歳となった草間彌生は、現在も現役をつらぬいており、

東京にある彼女のスタジオで日々新たな作品を制作しています。

yayoi_kusama_all_the_eternal_love_i_have_for_the_pumpkins_0.jpg

注目の作品は、ラージ・スケールの(大規模なサイズの)鮮明な色あいの絵画と、

昨年発表され話題をよんだ、水玉模様のほどこされた真っ黄色のカボチャをフィーチャーした

「All the Eternal Love I Have for the Pumpkins, 2016」です。

ぜひ、この時期にロサンゼルスに行かれる方は、The Boardにもお立ち寄りください。

==============
一人旅のスケジュールを組み立てるのにはこの下のリンクがすごく便利です。

ぜひ、試しに一度打ち込んでみてください。便利さが実感できると思います。


  ↓    ↓     ↓
 


ヨーロッパで日本人をたたえるイベントが! このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ヨーロッパで日本人をたたえるイベントが!

  • Posted by: staff
  • 2017年8月14日 20:31


人気ブログランキング

リトアニア政府観光局よりの案内です

「杉原千畝」という名前をご存知ですか?

第二次世界大戦中に領事代理として当時リトアニアの首都であったカウナスに赴任した杉原 千畝。

彼は、自身の危険も顧みず約6,000人ものユダヤ人亡命者にビザを発行し続けました。

後にそのビザは"命のビザ"と呼ばれ、

たくさんの命を救った功績を今尚多くの人々から讃えられています。

0c8c648e-7a22-4cd4-b2d7-0cefcda70dbf.jpg

現在リトアニア第2の都市であるカウナスにてなんと2017年9月2日〜8日までの7日間に渡り

"SUGIHARA Week"と題し、杉原 千畝や日本に関係するイベントが数多く開催されるのです。

観光地としても人気の高いカウナスでのイベントとなりますので、

ヨーロッパ方面にご旅行の方はぜひカウナスにお立ち寄りください。

是非この機会に日程をご確認頂ければと思います。

日程 2017年9月 2日~8日

9月 2日 土曜日
15.00~ 日本文化のストーリト・パフォーマンス
   参加:「アウラ」ダンス・シアター、剣道、武道の団体など。
   場所:ダウカンタス通り

18.00~ オープニングコンサート
    出演:ケイコ・ボルジェソン、ヴァルペリス合唱団、ベラ・シリン、
      「アウラ」ダンス・シアター
  場所:ヴィータウタス・マグヌス大学の大ホール (Daukanto 28, Kaunas)
       感謝状贈呈式

9月 3日 日曜日
10.00~ 杉原剣道トーナメント
 参加:リトアニア、日本、ヨーロッパの剣道家
  場所:リトアニア体育大学(未定)

17.00~ 映画「杉原千畝」の上映会
     場所:ドラマ劇場

9月 4日 月曜日
10.30~ 塗魂インタ-ナショナルによる杉原記念館の塗装開始セレモニー
  場所: 杉原記念館 (Vaižganto 30)

16.00-19.00 講演「外交的なカウナス」、「カウナスにおける日本の跡」
参加:ラムーナス・ヤヌライティス 杉原財団
アウレリウス・ジーカス ヴィータウタス・マグヌス大学アジア研究センター
 場所:アダムクス図書館(Daukanto 25, Kaunas)

9月 5日 火曜日
16:00-16.40 織田キリエのパフォーマンス
出演:織田キリエ & Love Hellgren
場所:カウナス鉄道駅

17:00-17.40 茶道
亭主:ライモンダ・ストラズディエネ 久明館剣道道場
場所:HOF Hotelの中庭(Maironio 21A, Kaunas)

18.00-19.30 クラシック音楽コンサート
演奏:髙橋眞知子(フルート)、荒井優利奈(バイオリン)、
      澁谷伶奈(バイオリン)、前田亜紀(ピアノ)、
      コトリーナ・カクラウスカイテ(ピアノ)
場所:ヴィータウタス・マグヌス大学 音楽アカデミー大ホール

9月 6日 水曜日
13.00-15.30 杉原シンポジウム
   古田肇岐阜県知事の講演
   日本の自治体、UNESCO、日本とリトアニアの研究員の発表
場所:国立チュルリョーニス美術館 (Putvinskio 55)

16.00~ 杉原千畝の記録映画の上映会
参加:梶岡潤一監督
場所: 国立チュルリョーニス美術館 (Putvinskio 55)

9月 7日 木曜日
12.00-13.00 凧揚げ祭り
    場所:ドブケヴィチュス中学校(V. Čepinskio 7)

14:30-15:30  和太鼓ワークショップ
    場所:カウナスVDU音楽アカデミー

15.00-18.00 芸術と工芸フェア
参加: 日本の自治体の代表者、日本に輸出するリトアニアの企業など
場所: ヴィータウタス・マグヌス大学 大ホールのロビー(Daukanto str. 28)

15.00-18.00 日本文化のワークショップ (書道、 和菓子、盆栽、 煎茶など、ハーモニカ)

9月 8日 金曜日
14.00-17.00 日本文化のワークショップ
      (書道、華道、紙芝居、折り紙、竹蜻蛉、煎茶など)
参加: 田村すみこ、内山かんじ、シェシェルギーテ・コトリーナ、豊田みよこ、
       斉藤くみこ、関けいこ、野田えつ、林まき子
場所:ヴィータウタス・マグヌス大学 大ホールのロビー(Daukanto str. 28)


16.00~ 和太鼓の野外パフォーマンス
演奏:和太鼓大元組
     場所:ダウカンタス通り

17.30~ 和太鼓クロージングコンサート
演奏:和太鼓大元組
     場所:ヴィータウタス・マグヌス大学の大ホール(Daukanto str. 28)
     感謝状贈呈

主催者:
カウナス市役所
ヴィタウタス・マグヌス大学アジア研究センター
杉原「命の外交官」財団
久明館剣道道場
在リトアニア日本国大使館

Main partners:
サロン「ヤウクス・ナマイ」
HOF Hotel
東京外国語大学のGJOカウナス
「アウクソ・ピエヴァ」出版社
「アウラ」ダンス・シアター
ヴァルペリス合唱団

この件に関するお問い合わせは:

リトアニア政府観光局日本代表

能登重好様(s-noto@ra2.so-net.ne.jp)または森友梨様(y.mori@matkatori.jp)まで








ハワイでは道路横断中のスマホ禁止! このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ハワイでは道路横断中のスマホ禁止!

  • Posted by: staff
  • 2017年8月14日 14:02

道路横断中のスマホ等の使用禁止条例の制定(ハワイ州オアフ島)

ハワイ州観光局よりのお知らせです。

20170814hawai.jpg

夏休みでハワイに行かれる旅行者は大変多いと思われますが、

道路横断中のスマホ等の使用禁止条例の制定がハワイ州オアフ島で行われました。

2017年10月25日から道路横断中のスマホ等の使用禁止条例がオアフ島で施行されます。

違反者には,罰金が科せられますので、ご注意ください。

規制される行為: 歩行者が道路を横断中に電子機器類

(携帯電話,スマートフォン,ノートパソコン,タブレット端末,携帯電子ゲーム機,ポケットベル類(Pager),デジカメほか)の画面を見る行為。

規制対象: 道路横断中のみが規制対象であり、歩道の通行中は規制対象外となります。

*道路横断中であっても単に音声通話をしているだけであれば,規制対象外となります。

罰金額:

初回違反: 15~35ドル

1年以内に2回目の違反を犯した場合: 35~75ドル

初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合: 75ドル~99ドル

となります。

日本でもよく見かける光景ですが、ハワイだけではなく日本でも注意しましょう。

唯一の救いは施行が10月25日と言う事ですかね。

詳細:http://www4.honolulu.gov/



Index of all entries

Home

Return to page top